「よりっせサブレ」新味開発 フクラム基金支援、西会津高に通知

 
通知書を受けた発信隊のメンバー

 「ふくしまの未来を創るFukurum(フクラム)基金」の支援対象に採択された西会津高への採択通知交付式は8月27日、西会津町の同校で行われた。

 基金は、県、県観光物産交流協会、日専連ライフサービスで構成するフクラムカード推進協議会が運営。協議会が発行するフクラムカードの利用者が買い物などをした際に支援金が発生し、基金に入る。その基金を使って県内の学校や学生が取り組む県産品の新商品開発や販売活動などを応援している。

 同校の部活動「西高魅力発信隊」のメンバーは地元の上野菓子店の商品「よりっせサブレ」の新味を同店と共同開発する。

 交付式では同協議会の斎藤萌さんが部長の田部あおいさん(3年)に通知書を手渡した。