郡山の10代女子感染 新型コロナ・県内22日連続確認、計179人に

 

 郡山市は7日、同市の湖南小中学校に通う10代女子の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。6日に感染が確認された同市に住む50代の自営業男性の同居家族。無症状で入院予定。県内の感染者は22日連続で計179人となった。

 女子は50代男性の濃厚接触者として7日にPCR検査を受けた。市は感染確認の2日前までに女子が登校していないため、学校に濃厚接触者はいないとしている。学校は8日、通常通り授業をする。

 50代男性の濃厚接触者とされたもう1人の家族は陰性だった。

 郡山の2人が退院

 県は7日、郡山市の40代女性と郡山一中の女子生徒の計2人が退院したと発表した。県内の入院者(予定含む)は46人で、重症者は1人増え2人となった。