「カードだまし取られた」150万円被害 郡山の80代女性

 

 7日午前、郡山市の80代女性から「警察官を名乗る男らの話を信じ、キャッシュカード1枚をだまし取られた」などと110番通報があった。口座から現金計150万円が引き出されており、郡山北署が「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、5日午後6時30分ごろ、女性宅に郡山署の警察官を名乗る男から「口座から金が引き出されている。犯人を捕まえた。女性警察官が行きます」などと電話があった。約1時間後、警察官を名乗る女が女性宅を訪問し、女性にキャッシュカード1枚を封筒に入れるように指示、女性が目を離した隙に封筒をすり替え、キャッシュカードをだまし取られたという。