道の駅ふるどの、フクラムカードに加入 福島県復興後押し

 
加藤課長に申込書を手渡した岡部町長(中央)と遠藤駅長(左)

 古殿町の道の駅ふるどのは9日、利用することで本県の復興を後押しするクレジットカード「Fukurum(フクラム)カード」の法人カードに加入した。道の駅が加入するのは初めて。

 道の駅の事業費を同カードで決済する。利用額の一部は、県内の学生による県産品を使った商品の開発などを支援する「ふくしまの未来を創るFukurum基金」に積み立てられる。カードは県、県観光物産交流協会、日専連ライフサービスでつくる「Fukurrumカード」推進協議会が発行している。

 道の駅社長の岡部光徳町長が同日、町役場で同協議会長の加藤泰広県県産品振興戦略課長に申込書を手渡した。遠藤栄作駅長が同席した。