会津医療センターでクラスター 新型コロナ、県内男女4人感染

 

 福島県は12日、40~80代の男女4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち3人は会津若松市の福島医大会津医療センター付属病院の入院患者と職員。同病院では既に3人の感染が確認されており、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。県内の感染確認は計204人となった。

 県によると、同病院で陽性が判明したのは入院患者の80代男性と40代の女性職員2人。大田雅嗣病院長は「感染拡大の防止のため、14日から当面の間、外来診療を原則休止する」としている。