電力復旧の手順確認 東北電力、須賀川で大規模災害に備え訓練

 
高所作業車に乗って電源回復の訓練をする参加者

 東北電力ネットワーク須賀川電力センターは8日、須賀川市の同センターで非常災害対策訓練を行い、大規模災害の際の電力復旧の手順を確認するなど万一に備えた。

 昨年の台風など激甚化している自然災害に対応するために行われ、関連会社や警察、消防など関係機関から約50人が参加した。台風の暴風で同センターへの電力供給が止まったとの想定で訓練が行われた。高圧電源車が出動して職員が電線につなぎ電力供給を再開させた。

 電源車がいち早く体制を整え、さらに高所作業車に乗って的確に電線をつなぐなど、参加者らは真剣な表情で緊迫の訓練を繰り広げていた。