ゴルフ場内にキャンプ場!? 棚倉田舎倶楽部、9月20日運営開始

 
開設されたキャンプ場で来場を呼び掛けるスタッフたち

 棚倉町のゴルフ場棚倉田舎倶楽部(理事長・中川俊哉福島民友新聞社長)は、「ゴルフ場をより良くするための新しい事業」として同倶楽部内で整備を進めていたキャンプ場の運営を20日から始める。ゴルフ場内にキャンプ場を開設しているのは県内でも珍しく、普段ゴルフをしない人にもゴルフ場に来てもらい、利用者の増加を狙う。

 キャンプなどを通して、利用者にゴルフ場を身近に感じてもらい、ゴルフ人口を拡大するのが目的。このほか、バーベキュー場も併設しており、2750円からコースを用意している。将来的には、バギーコースの設置や気球体験のイベントなども予定しており、多目的レジャー施設への発展を目指している。

 須藤勇次支配人(56)は「ゴルフ場のイメージを変えていきたい。食事なども用意しているので手ぶらで気軽に予約してほしい」と来場を呼び掛けた。問い合わせは同倶楽部(電話0247・33・3191)へ。