再エネ利用促進!ペレットストーブ店 伊達に9月19日オープン

 
ペレットストーブの説明をする菊池社長

 桑折町の電気工事業ACDCは19日、伊達市梁川町の同社の伊達支社内にペレットストーブとまきストーブの展示・販売を行う「ペレットマン伊達」をオープンする。

 ペレットストーブは、木材を原料にした燃料を使用する暖房器具。

 同社は、化石燃料依存からの脱却を事業理念としていることから、再生可能エネルギーを使うストーブの普及を図る。

 スペースには常時、国内製造、イタリア製のストーブ7~8台を展示、燃焼体験なども行う予定。同社の菊池吉浩社長は「地元に循環型の社会をつくっていきたい」と話している。