県民割「対象拡大」15日から開始! 山形、新潟両県民も対象に

 

 県民の宿泊費を1泊1人当たり5000円補助する「県民割」事業で、県は15日から、対象者を山形、新潟両県民にも拡大して予約受け付けを開始する。宿泊対象期間は10月31日まで。

 8日に南相馬市で開かれた本県、山形、新潟3県知事会議で県民割事業を3県相互で活用することを決めた。3県の県民がそれぞれの住んでいる県に加え、隣接する2県でも割引を利用できる。山形、新潟両県の事業に参加する県民の受け付けは10日から始まっている。

          ◇

 【福島】1人当たり1泊7700円以上の宿泊で5000円割引。1予約につき3連泊までが対象で、ビジネス目的は対象外。県観光物産交流協会(電話0570・000337)。

 【山形】1000円以上の宿泊に対し、1000円ごとに500円割引(最大5000円の割引)。県民泊まって元気キャンペーン事務局(電話023・666・3215)。

 【新潟】6000円以上の宿泊で利用可(1人当たり1泊1万円以上5000円、同6000円以上1万円未満は3000円を各割引)。県旅行業協会・トップトラベル新潟(電話025・285・2400)か県宿泊キャンペーン事務局(電話025・364・1791)。