タレント・なすびさん「未来大使」任命!小泉環境相から任命書

 
小泉氏から任命書を受けるなすびさん(左)

 環境省は、本県の復興に関する施策を発信する著名人を「福島環境・未来アンバサダー」に認定する制度を創設し、15日、第1号にタレントのなすびさん(福島市出身)を任命した。除染や中間貯蔵施設事業など本県の環境再生を巡る取り組みを県内外に発信し、国民の理解醸成につなげる。

 なすびさんが同省を訪れ、小泉進次郎環境相から任命書を受けた。なすびさんは「福島のために尽くすとの思いを新たにした。全身全霊を懸けて活動に励む」と決意を述べ、小泉氏が「環境再生の取り組みに加え、福島の国立公園や自然の魅力も発信してほしい」と激励した。

 また16日に新たな内閣が発足することから、なすびさんが小泉氏に「たとえ環境相の職を離れても、私の顔のように末永く福島を支援してほしい」と述べ、場を沸かせる一幕もあった。なすびさんは、除染や放射線を解説する同省作成の冊子に登場したり、太平洋沿岸を結ぶ同省のプロジェクト「みちのく潮風トレイル」を踏破したりするなど、環境行政との関わりが深い。