女優・武田玲奈さん「テレビCM」起用!横断歩道一時停止啓発

 
武田さんが横断歩道での一時停止を呼び掛けるCMの一場面

 県交通対策協議会は、ドライバーに横断歩道での一時停止を呼び掛けるテレビCMを作成した。出演した女優・モデルの武田玲奈さん(いわき市出身)が15日、県庁を訪れ、同協議会長を務める内堀雅雄知事に完成を報告した。

 CMは「誰も止まってくれない編」「渡る際には意思表示編」の2編。芸能人を起用したCMは初めてで、武田さんが「横断歩道に歩行者がいたら止まってくださいね。マナーじゃなくてルールです」と呼び掛けている。

 一般車が通る中で行われた撮影でも「止まってくれないと感じた」と武田さん。内堀知事は「CMを機に、県民に交通ルールをしっかり守ってほしい」と話した。協賛した県トラック協会の右近八郎会長が同席した。

 CMは県内各局で今月と12月、来年2月に放映されるほか、ラジオなどでも放送される。県によると、日本自動車連盟(JAF)が実施した信号機のない横断歩道での自動車の停車率調査で、本県は昨年まで2年連続で全国ワースト9位だったという。