郡山でひき逃げ疑い50歳男逮捕 県道交差点で自転車男性はねる

 

 郡山署は16日午前11時ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷)とひき逃げの疑いで本籍長崎県佐世保市、住所不定、土木作業員、容疑者男(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は、15日午後7時ごろ、郡山市の県道交差点で、横断歩道を自転車で渡っていた同市の会社員男性(31)を乗用車ではね、そのまま逃走した疑い。男性は腰などに軽傷を負った。

 同署によると、署員が同市の駐車場で、逃走車のナンバーと一致する乗用車と容疑者を発見した。