福島駅前花時計「祭のちょうちん」柄に 福島商議所女性会ら

 
花時計を一新した福島商工会議所女性会と福島明成高生徒たち

 福島商工会議所女性会は16日、福島市のJR福島駅東口前広場に設置されている花時計の花の植え替えを行った。「お祭り(稲荷大社例大祭)」をテーマに、「祭」と書かれたちょうちんのデザインに替わった。

 福島明成高生物生産科の生徒が協力。授業で育てたヒポエステス648株を使用し、同会約20人と同校生徒7人が植え替えた。

 女性会の会長は「中合が閉店して福島の玄関口が少し寂しくなったが、きれいな彩りで観光客などを迎えたい」と話した。