新型コロナ、33日ぶりに「感染者ゼロ」 福島県・8月16日以来

 

 県は18日、新型コロナウイルスのPCR検査を254件行い、新たな陽性は確認されなかったと発表した。感染者がゼロになったのは8月16日以来、33日ぶり。

 県内では同17日以降、合唱練習(郡山市)サービス付き高齢者住宅(二本松市)ホストクラブ(郡山市)福島医大会津医療センター付属病院(会津若松市)で計4例のクラスター(感染者集団)が発生。今月17日には入院患者2人が死亡した。

 また県は18日、5人が退院したと発表した。いわき市によると、うち1人は茨城県に住む20代の無職女性。県内の入院者(予定含む)は36人で、重症者は1人となっている。