新たに40~60代の3人感染確認 新型コロナ、福島県内計221人に

 

 県は20日、南相馬市に住む60代の自営業女性、郡山市の60代の会社役員男性、相馬市の40代の会社員男性の3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも19日に陽性と判明、県内の感染確認は計221人となった。

 南相馬市の自営業女性は、17日に感染が確認された同市の60代男性の接触者。相馬市の会社員男性は、10日に陽性と判明した南相馬市の60代男性の同僚で、自ら医療機関を受診し感染が判明した。いずれも無症状で入院中。

 郡山市の会社役員男性は13日に倦怠(けんたい)感、17日に発熱の症状が現れた。軽症で入院中。2週間以内の海外渡航歴、県外への外出はないという。

 4人が退院

 県は20日、新型コロナウイルスに感染し入院していた4人が19日までに退院したと発表した。県内の入院者は35人で、うち重症者は1人となっている。