三春の味全国どこでも アイエスシー、冷凍「グルメンチ」開発

 
冷凍三春グルメンチをPRする伊藤さん。「揚げたてに近づいた」

 三春町のご当地グルメ「三春グルメンチ」を土産品や贈答用に―。アイエスシー(同町)は電子レンジで温めて食べることができる「冷凍三春グルメンチ」の開発に成功し、8月から販売している。社長の伊藤一三さん(54)は「より多くの人にグルメンチを楽しんでほしい」と話している。

 三春グルメンチは、全国有数の生産量を誇る同町のピーマンをアピールしようと作られたメンチカツ。同町にある国指定天然記念物「三春滝桜」の物販ブースなど、イベントなどで販売している。桜の開花シーズンだけで例年、約2万個が売れるという人気商品。イベント以外では、同町で1店舗が単品として扱っている。

 グルメンチの企画販売に携わってきた伊藤さん。観光客から「お土産として持って帰れないの?」と聞かれることが多かったため、冷凍食品の開発に取り組むことを決意した。

 しかし、「揚げたて熱々」の揚げ物の利点を「冷凍」で生かすのは難しかった。生産工場を設け、試行錯誤を重ねた。従業員と一緒に計約千個のグルメンチを試食し終わったころ、ようやく光が見えてきた。衣の「サクッ」とした音が耳まで届き、ピーマンの風味が口に広がる試作品にたどり着いた。伊藤さんは「揚げたてに近づいた」と手応えを口にする。

 価格は1個324円(税込み)、3個入り1000円(同)、6個入り2000円(同)。同社店舗や三春の里田園生活館、通販サイト楽天市場で取り扱っている。町のふるさと納税返礼品としても採用されている。

 問い合わせは同社食品部(電話0247・73・8521)へ。