亀岡復興副大臣が就任後初地元公務 福島の震災パネル展を視察

 
「震災復興パネル展」を視察した亀岡復興副大臣(左)

 亀岡偉民復興副大臣(衆院比例東北)は20日、福島市の福島学院大福島駅前キャンパスで開かれている「震災復興パネル展」を視察した。亀岡氏は18日の復興副大臣就任後、初の地元での公務となった。

 木幡浩市長らが亀岡氏に東日本大震災の同市の被害状況や復興の歩みをパネルで解説した。亀岡氏は「震災の被害を再認識できる。復興への理解が得られるので、こういった取り組みは大事だ」と語った。