将来世代応援企業に本宮・ヨシハラ 知事同盟が表彰

 
内堀知事から表彰状を受ける吉原社長(左)

 福島県など17県の知事で構成する「日本創生のための将来世代応援知事同盟」は19日までに、将来世代応援企業に選んだ製造業ヨシハラ(本宮市)に表彰状を贈り、功績をたたえた。

 内堀雅雄知事が県庁で同社の吉原隆介社長に表彰状を手渡し「女性の社会進出や子育て支援などに積極的に取り組んできた本県代表だ」とたたえた。

 吉原社長は「働きやすい環境を整えることは会社にとってコストではなくプラスだと、ほかの会社にも伝えていきたい」と話した。

 同社は職場で食材配達の注文や受け取りをできるようにしたり、従業員同士が良いところを伝え合い、累計ポイントに応じて賞品がもらえるサンクスカード制度などを導入したりしている。

 知事同盟は、子育て支援や労働環境の改善に独自性、先進性のある取り組みをしている企業を表彰している。