包丁所持疑いで27歳小学校講師逮捕 路上で正当な理由なく携帯

 

 白河署は21日午前1時20分、銃刀法違反の疑いで白河市、小学校講師、容疑者男(27)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同市新白河の路上で正当な理由なく刃体の長さが10センチを超える包丁1本を携帯した疑い。同署によると、署員が職務質問をしたところ、バッグの中から包丁が見つかったという。

 同校は「詳細については分からず情報収集に当たっているが、非常に残念だ」としている。