小児がんと闘う子どもに...斎藤さん、4年間伸ばした『髪』寄付

 
髪を楡金会長に手渡した斎藤さん(右)

 福島市の会社員斎藤祐子さん(47)は19日、小児がんと闘う子どもたちの役に立ちたいと、ライオンズクラブ(LC)の活動「ヘアドネーション」に協力して約4年間伸ばし続けた髪を寄付した。

 寄付は今回で2回目。きっかけは約5年前、ヘアドネーションを取り上げたテレビ番組を見て「自分も協力できるのでは」と寄付を行った。

 この日は福島市の「ヘアクリエーションオー(Hair Creation O)」で髪を約40センチ切り、福島信陵LCの楡金(にれがね)省三会長に手渡した。斎藤さんは「寄付するつもりで伸ばしてきた。これで子どもが喜んでくれれば」と話した。