『自慢の髪』を...医療用ウイッグに2度目 金谷川小・渡辺さん

 
2度目のヘアドネーションに協力した渡辺さん(右)

 福島市の渡辺奈穂さん(11)=金谷川小5年=は19日、医療用ウイッグに活用してもらおうと、伸ばしてきた長い髪を切った。医療用ウイッグを作っているNPO法人に贈られる。

 渡辺さんは同市の美容室「ビッシュヘアー」を訪れ、約40センチ切った。約2年半前にもヘアドネーションに協力した渡辺さんは「今日までヘアドネーションのために髪を伸ばしてきた。久しぶりに短くして新鮮な気持ち」とほほ笑んだ。

 美容室に一緒に訪れた母親の千寿さんは「テレビでヘアドネーションの特集を見て娘に提案した。娘の髪が少しでも役に立てれば」と話した。