いわきの路上で強盗致傷疑い24歳男逮捕 背後から女性襲い暴行

 

 いわき市のJRいわき駅周辺の路上で8月、20代女性がショルダーバッグを奪われけがを負った事件で、いわき中央署は23日午後2時10分ごろ、強盗致傷の疑いで、本籍同市、住所不定、無職、容疑者男(24)=窃盗未遂罪で起訴=を逮捕した。同署は容疑者の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、8月18日午後10時20分ごろ、同市の路上で、背後から女性の首を手で絞めるなどの暴行を加え、女性が所持していた現金約3000円や財布などが入ったショルダーバッグ1個(約1万2000円相当)を奪い取り、女性に約1カ月の頸椎(けいつい)捻挫などのけがを負わせた疑い。同署によると、女性と容疑者は面識がなかったという。現場周辺の防犯カメラの分析などで容疑者を特定した。強盗事件が発生したのは8月18日夜で、容疑者は同21日に窃盗未遂の疑いでいわき東署に逮捕されていた。