「ふくしまフェスタ」開幕!湯川・道の駅 ご当地グルメが並ぶ

 
県内各地のご当地グルメが並ぶ会場

 新型コロナウイルスに対応した新たな生活様式を取り入れた本県のPRイベント「ふくしまフェスタ」が26日、湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下で始まった。27日まで。

 県と12市町村などから計20団体が参加した。出展者はソーシャルディスタンスの確保やビニールカーテンの設置など、新しい生活様式を実践しながら接客し、特産品販売や観光PRなどを通じて本県の魅力を伝えた。

 27日は出展を一部入れ替え、午前10時~午後4時に開催。県が11月15日まで展開する「コロナに負けるな!オールふくしま買って応援キャンペーン」と連動し、会場では希望者に領収書を発行する。