喜多方おはようマルシェ再開 25店舗出店、農産物や物産品販売

 
地元農産物などが販売されてにぎわった会場

 朝市の喜多方おはようマルシェは26日、喜多方市役所向かいの駐車場で開かれ、市民らが買い物を楽しんだ。

 会津喜多方商工会議所と、きたかた商工会の主催。5~10月に開かれる恒例の同イベントは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開催できずにいたが、今月から再開した。

 会場では、地元の農産物や手作り物産など25店が並んだ。市民らが久々の開催に足を運んで、商品を買い求めていた。

 朝市は検温や消毒などの感染防止対策を施して行われた。名前や連絡先などを記入する連絡カードの提出もお願いした。

 イベントは10月24日の午前8時~同10時にも同会場で開かれる。