福島県内新型コロナ5人感染 計247人、郡山の男性と須賀川の女性

 

 県は27日、郡山市の20代、40代、60代、70代の男性4人と須賀川市の30代女性の計5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも26日に陽性が判明した。県内の感染確認は2日ぶりで、計247人。

 郡山市の20代男性は大学生。発症2日前の14日以降は17日だけ通学し、あとは自宅で過ごしていた。通学時はマスクを着用し、友人と接触がなかったため濃厚接触者はいないという。

 同市の60代男性は会社員で、24日に陽性が判明した同市の60代女性の濃厚接触者としてPCR検査を受けた。40代と70代の男性の感染経路は分かっていない。須賀川市の30代女性は24日に感染が分かった郡山市の20代男性の濃厚接触者。5人は軽症か無症状で入院中。

 県は当初、26日の抗原検査で陽性だった会津若松市の60代女性を新規感染者として公表したが、27日のPCR検査で陰性となり、濃厚接触者も全員が陰性だったため、感染者に含めないと訂正した。

 2人の退院発表

 県は26日までに陽性患者2人が退院したとも発表した。入院中は43人で、うち重症者は1人。