新型コロナ入院患者1人死亡 福島県内3人目、新たに4人感染確認

 

 福島県は28日、新型コロナウイルスで入院していた患者1人が27日に死亡したと発表した。県内で新型コロナウイルスで入院中の患者が死亡したのは3人目。

 県はこのほか、県内で4人の新型コロナウイルス感染を確認したことも発表した。いずれも27日に陽性が判明した。県内の感染確認は計251人。県は28日午後に記者会見して詳細を明らかにするとしている。