耕運機の下敷きに...58歳男性が死亡 用水路に転落、労災事故か

 

 28日午前9時ごろ、三春町で、通行人から「人が用水路に落ちている」と119番通報があった。田村署によると、用水路で倒れていたのは三春町、農業、男性(58)で、耕運機の下敷きになっていたという。男性は胸などを強く打ち死亡した。

 男性は1人で農作業をしていたという。けん引車の荷台から耕運機を降ろす作業中に耕運機ごと用水路に転落、車両の下敷きになったとみられる。同署が労災事故とみて原因を調べている。