「朝日舞」コロナ収束を願う 郡山・安積国造神社で秋季例大祭

 
式典で奉奏された朝日舞

 郡山市の安積国造神社で28日、秋季例大祭の式典が行われ、参列者が新型コロナウイルス感染症の収束を願った。

 例大祭は例年3日間開かれ、山車まつりや神輿(みこし)渡御などの神事が行われる。今年は感染防止のため神事を中止し、式典のみ行った。

 式典には約100人が参列した。安藤智重宮司が祝詞を奏上。続いて朝日舞が奉奏され、参列者が玉串をささげた。

 式典後、新たに氏子総代に就く安藤昇さん、柳沼克郎さんらが委嘱状を受けた。