『猪人』発掘!なすび隊長が発信 猪苗代の知られざる魅力紹介

 
「猪人伝」の撮影に臨む、なすびさん(中央)ら

 猪苗代町の観光名所などを動画投稿サイト「ユーチューブ」で発信する企画の撮影が28日、町内で始まった。動画のタイトルは「なすび隊長の発掘猪人伝(いじんでん)」。タレントのなすびさん(福島市出身)がユニークな人や場所を訪ね歩き、町の知られざる魅力を紹介する。

 新型コロナウイルス感染症の影響で町の経済が落ち込む中、季節に合わせて町の魅力を発掘・発信し、商工業と観光の活性化につなげようと猪苗代観光協会が企画した。

 動画は1本5分程度で、初回は10月16日に公開予定。その後は月に2回のペースで動画を制作し配信していくという。同協会の公式ホームページにサイトの情報を掲示する。

 動画は、なすびさんが「発掘隊長」として町内の飲食店や宿泊施設、土産物店などを訪ね、そこで出会った人や場所を笑いを交えながら伝えて町の魅力に迫る内容。最後に出演者からお薦めの観光スポットを挙げてもらう。撮影初日はなすびさんが町内の稲作農家にインタビューをしたり、コンバインに乗って稲刈りを体験するなどした。

 撮影に先立ち、町役場で制作発表に臨んだなすびさんは「福島と猪苗代を元気にできるような番組作りに挑戦する。自分の顔が長い分、息の長い番組になるよう肩の力を入れず頑張りたい。目標チャンネル登録数は10万件」と意気込みを語った。同協会の神田功会長と佐藤勇一副会長が同席した。