「総合内科」「感染症科」10月1日開設へ 北福島医療センター

 

 伊達市の北福島医療センターに10月1日、総合内科と感染症科が開設される。28日、同センターを運営する仁泉会が発表した。

 総合内科は複数の病気を抱える患者の症状を把握して総合的な診察を行う。感染症科は肺炎や尿路感染など市中感染のほか、つつが虫病など地域固有感染の病気にも対応する。同月5日から診療を始める。

 福島医大の寄付講座として開設され、設置期間は5年間を予定。地域に根差した医療の提供や、総合内科医の育成などを目的としている。診療時間は平日の午前9時~正午。