屋根から塗装作業中の60歳男性「転落」 意識不明、労災事故か

 

 29日午前10時10分ごろ、柳津町の住宅で作業中の喜多方市、自営業、男性(60)が屋根から転落した。男性は頭を強く打つなどの重傷で意識不明の状態で病院に搬送された。

 会津坂下署によると、男性は数人で屋根の塗装作業中に足を滑らせ、約6メートルの高さから地面に転落したとみられる。同署が労災事故とみて原因を調べている。