感謝と敬意...医療従事者に「ありがとうメモ帳」 日進堂印刷所

 
医療従事者への感謝の気持ちが込められた「ありがとうブロックメモ帳」

 日進堂印刷所(福島市)のグループは、新型コロナウイルスと最前線で向き合っている医療従事者に感謝と敬意を伝えようと、1000件のメッセージを印刷した「ありがとうブロックメモ帳」を作成した。29日には県医師会に3500冊を寄贈した。県内の各医師会を通じて医療従事者に配布される。

 メモ帳にはグループ社員やその家族から寄せられた手書きメッセージが印刷されている。花の写真をあしらった表紙には抗菌ニス加工を施し、花が芽吹き開花する様子のパラパラ漫画も付けた。

 福島市の県医師会館で寄贈式が行われた。佐久間信幸社長は「感謝と敬意が伝わればうれしい」と語った。佐藤武寿県医師会長は「厳しい環境にある医療従事者の励みになる」と感謝した。