「フルーティアふくしま」11月24日運行!10月1日から予約開始

 

 日帰り旅行で会津地域を満喫する「フルーティアふくしまで行く晩秋の喜多方」が11月24日、一日限定で運行される。JR東日本仙台支社の事業。予約申し込み開始は10月1日午前11時から。先着20人。

 専用臨時列車「フルーティアふくしま」でJR郡山―喜多方駅間を往復する。郡山駅を出発し喜多方駅で下車後、貸し切りバスで新宮熊野神社長床、旧甲斐家蔵住宅などを回るほか、喜多方市内を散策する。往路の列車内では割烹田季野(会津若松市)のわっぱ飯や本県産の果物を使ったスイーツ、復路では末廣酒造(同市)の日本酒などが振る舞われる。

 旅行代金は1人当たり税込み1万7000円。Go To トラベル事業支援を利用すれば実額1万1050円になるほか、喜多方市内で利用できる「地域共通クーポン」が発行される。

 予約申し込みはJR東日本仙台支社のホームページまたは大人の休日予約センター東北(電話0570・01・0915)で。