自慢の肉体美!新ダンサー・村上さん ハワイアンズデビューへ

 
初ステージへ練習に取り組む村上さん

 いわき市のスパリゾートハワイアンズファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」に新メンバーが加わった。3日、村上勇人さん(21)が、「エディ勇人」としてステージデビューする。

 村上さんは同市出身で、平商高を卒業後、同施設を運営する常磐興産に入社した。昨年度までは同社の料飲調理グループに配属され、バーテンダーの曲芸的なパフォーマンス「フレアバーテンディング」の腕を磨いた。本年度からシバオラに加わり、ダンスの練習を重ねてきた。

 新型コロナウイルスの影響で本格的な練習ができたのは7月ごろからだが「フレアバーテンディングの経験とセンスで何とか乗り切った」と自信をのぞかせる。一方で、初ステージを前に「心臓がばくばくしている」と緊張もしている。

 高校時代は野球部に所属。中堅手で1番バッターを務めていた3年生の春の県大会2回戦では、強豪の学法石川と対戦した。試合には敗れたが、現在プロ野球ソフトバンクに所属している尾形崇斗投手から本塁打を放った。それだけに「筋力や体力には自信がある」と村上さん。

 しかし、シバオラのトレーニングは村上さんの想像以上に過酷だという。「持久力重視で、長い坂道ダッシュや回数の多い筋トレなど、野球部のころよりきつい」と苦笑い。今では高校時代からシバオラの猛練習を経て得た肉体美が自慢だ。「迫力あるパフォーマンスを見てほしい」とファンに呼び掛けた。村上さんのデビュー公演は3日午後7時30分から、同施設で行われる。シバオラは村上さんを含め計8人となった。