東北道「鏡石スマートIC」中型車も通行可能に 産業活性化へ

 
中型車の通行が可能となる鏡石スマートIC=鏡石町

 鏡石町の東北道鏡石スマートインターチェンジ(IC)は27日午前6時から、車長9メートル以下の中型車も通行可能となる。同IC地区協議会が30日、発表した。事務局を務める町の担当者は「町の産業の活性化や地域間交流の拡大につながる」と期待を寄せた。

 IC周辺事業所の要望や、町の体育施設への移動に伴うマイクロバス利用をはじめとする需要の高まりを受けた対応。利用できるのは車長6メートル以下の軽、普通車に限られていた。