柳津の奇祭「七日堂裸まいり」実施へ 綱登り事前受け付けのみ

 

 柳津町の福満虚空蔵菩薩円蔵寺で毎年1月7日に行う伝統の奇祭「七日堂裸まいり」は、来年も予定通り実施する方向で調整していることが30日、分かった。同寺と丑寅(うしとら)まつり実行委員会が同日までに方針を固めた。

 実行委は新型コロナウイルス感染症対策の一環で綱登りは事前受け付けのみとする方針。七日堂裸まいりは、下帯姿の男たちが頭上にある大鰐口(わにぐち)を目指し、1年の多幸を願い体をぶつけ合いながら綱をよじ登る。