フラガールお出迎え!首都圏からの送迎バス再開 ハワイアンズ

 
フラガールらの出迎えを受ける利用客

 いわき市のスパリゾートハワイアンズは1日、新型コロナウイルス感染症の影響で休止していた首都圏からの宿泊者専用無料送迎バス「ハワイアンズエクスプレス」の運行を7カ月ぶりに再開した。ダンシングチーム「フラガール」たちが「アロハ」のあいさつで乗客を出迎えた。

 無料送迎バスは3月から休止していた。再開したのはJR東京駅発着の東京便のほか、横浜便、さいたま便、西船橋・松戸便の4路線。

 また、近場の旅行需要に対応する目的で新たに仙台・郡山便を12月までの期間限定で運行している。

 感染症対策として、座席を家族やグループ単位に分けて間隔を保てるよう配置しているほか、消毒液などを設置。乗客のマスク着用や検温も徹底している。

 施設を運営する常磐興産の蛭田啓子宿泊統括支配人は「利用客が増えると、施設も活気が出る。安全・安心で、また行きたいと思ってもらえるような施設管理を心掛けたい」と話した。