カワウソの令...『嫁入り』 アクアマリンから那須どうぶつ王国

 
嫁入りするユーラシアカワウソの「令」

 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまで飼育されている1歳の雌のユーラシアカワウソ「令(れい)」が1日、"嫁入り"する栃木県那須町の那須どうぶつ王国に出発した。

 令は昨年5月、元号が「令和」になって同館で初めて生まれたユーラシアカワウソで、雌の「和(なごみ)」、雄の「元(はじめ)」ときょうだい。「令和元年」生まれを記念して命名されていた。同動物園が今春、ポーランドから3歳の雄の「リブ」を迎えたため、繁殖を目的に運び出された。

 同館で飼育を担当する中村千穂さん(40)は「穏やかなお婿さんが待っている。仲良くなって楽しく暮らしてほしい」と送り出した。