ナナカマドやコミネカエデ...浄土平、深まる秋 週明け見ごろに

 
浄土平周辺の山肌を彩る紅葉=2日午前

 観光道路「磐梯吾妻スカイライン」の浄土平周辺で木々が赤や黄色に色づき、訪れたハイカーの目を楽しませている。

 浄土平から鎌沼(標高1770メートル)を目指す探勝路を登ると、ナナカマドやコミネカエデ、ダケカンバなどが山を鮮やかに彩っている。浄土平ビジターセンターによると、9月下旬に色づき始めた。昨年より1週間ほど遅い。スカイラインの紅葉はこれから標高の低い方に広がっていき、浄土平では週明けにも見ごろを迎えるという。