須賀川の名産品ずらり 松明通りに観光物産館が開館

 
ウルトラマングッズなどがずらりと並んだ店内

 すかがわ観光物産館「flatto(ふらっと)」が2日、須賀川市中町の松明通りに開館した。市中心部の商店街という好立地で、初日からたくさんの市民らが詰め掛けた。

 中心市街地から約3キロ離れた須賀川牡丹園前から移転してのオープン。開館式では橋本克也市長、市観光物産振興協会長の渡辺達雄須賀川商工会議所会頭が「ふらっと気軽に訪れて」などとあいさつ。テープカットして開館を祝った。

 店内にはウルトラマンのお菓子、染め付け手拭いや疫病退散の神様・鍾馗様の関連グッズなど須賀川ゆかりの商品を中心に県内の名産品を取りそろえた。鏡石町から母親の安藤由可里さん(30)と訪れたひまわりちゃん(3)はウルトラマングッズに夢中。安藤さんは「明るくて清潔。すぐ隣の市民交流センターtette(てって)で遊んでから買い物ができて、子どもも大喜び」と話していた。この日は先着30人に記念品を配布するなどのキャンペーンも行われた。

 営業時間は午前9時30分~午後6時。年末年始は休館。

 問い合わせは市観光物産振興協会(電話0248・94・4855)へ。