レクサス福島、新店舗に移転オープン 広さ2倍、大型モニター設置

 
温かさと上質さにあふれたショールーム

 トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」を取り扱うレクサス福島が2日、福島市吉倉字前田5の1の新店舗に移転オープンした。

 新店舗は鉄骨2階建てで、延べ床面積は約2500平方メートル。ショールームと整備工場を同市南矢野目の旧店舗から約2倍に拡張。温かさと上質さを併せ持つ木の素材を基調としたデザインに仕上げた。

 希望の車種や色、装備品を実車サイズで確認できる230インチの大型モニター「バーチャルショールーム」も設置した。

 竣工式・オープニングセレモニーは同日、新店舗で行われ、福島トヨタ自動車の蔵敷大浩社長が「福島の地でトヨタの最上級ブランドをより身近に感じてもらえるようにしたい」とあいさつした。関係者が一斉にテープカットし、完成を祝った。福島民友新聞社からは二瓶和男取締役広告局長が出席した。

 新店舗の営業時間は午前9時~午後5時30分。月曜日定休。火曜日も休みの週がある。問い合わせはレクサス福島(電話024・573・0080)へ。