「たびコンシェルジュ」福島など24駅に設置 JR東日本開業へ

 

 JR東日本は2日、首都圏の主要駅や福島など24駅25カ所に旅行商品のインターネット販売をサポートする拠点施設「JR東日本駅たびコンシェルジュ」を開業すると発表した。来春以降の開業を目指す。

 同施設は旅行商品の販売店「びゅうプラザ」に代わる施設として整備。観光情報の案内やオンラインでの旅行商品購入方法の説明、地域に密着した旅行商品の販売などを行う予定。具体的なサービス内容は今後、決めていくという。

 同社は「高品質なサービスを提供する」としている。