グッドデザイン・ベスト100に大師堂住宅団地 飯舘、帰還者向け住宅

 
「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれた大師堂住宅団地

 日本デザイン振興会は1日、本年度のグッドデザイン賞の結果を発表した。

 福島県から10件が受賞し、特に優れた「グッドデザイン・ベスト100」に飯舘村の大師堂住宅団地が輝いた。

 大師堂住宅団地には、はりゅうウッドスタジオ(南会津町)、飯舘村、関場建設(南相馬市)が関わった。

 東日本大震災の応急仮設住宅を解体・移築し、帰還者向け公営住宅として整備。多くの部材を再利用し、住民の交流スペースなども設けた点が評価された。

 本年度は4769件が審査対象となり、1395件が受賞した。「グッドデザイン・ベスト100」から大賞などの特別賞が30日に決まる見通し。