郡山で未就学女の子など3人感染確認 新型コロナ、県計272人

 

 県は6日、郡山市に住む未就学の女の子と30代、70代の会社員男性の計3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。5日に陽性が判明し、軽症で入院中。県内の感染確認は272人となった。入院中は46人で、重症者は1人減り3人。

 女の子は9月29日に感染が確認された同市の30代会社員男性の濃厚接触者。2度のPCR検査で陰性となったが、せきや発熱などが続き、3度目の検査で陽性と判明した。

 70代男性は9月28日に発熱の症状が出た。県内で感染が確認されている患者と接点があった。30代男性は2日に発熱や咽頭痛の症状が現れた。陽性者との接触は確認されておらず、現時点で感染経路は不明。70代男性は同居家族、30代男性は同居家族と職場関係者が濃厚接触者に当たる。

 県によると、5日までの1週間に県内で感染が確認された21人のうち、郡山市の感染者は20人。累計でも85人と突出しており、県は「感染拡大防止、新しい生活様式を改めて徹底してほしい」と呼び掛けている。