「年賀はがき」早くも搬入、29日から販売 郡山郵便局で仕分け

 
年賀はがきが入った箱をトラックから搬入する社員ら=6日午前、郡山市・郡山郵便局

 2021年用年賀はがきが6日、郡山市の郡山郵便局に搬入された。販売は29日午前9時から。

 約423万枚のはがきが入った段ボール1059箱が運び込まれ、局員が区域内の68郵便局への配送に向けて仕分け作業を行った。今年は、21年の干支(えと)の丑に(うし)ちなみ無病息災の縁起物「赤べこ」などをあしらったはがきや、来年で東日本大震災から10年になることを受けて「絆」の文字と東北の地図が描かれたはがきが登場。そのほか、ディズニーキャラクター「くまのプーさん」がデザインされたはがきなど計6種類が販売される。

 同局の新田大和総務部長は「コロナ禍で帰省できない分、年賀状で互いが元気であることを確認してほしい」と話した。