「イノシシ」が校庭に...10分間走り回る 若松・湊小児童ら避難

 

 7日午前11時ごろ、会津若松市の湊小で、同校の教職員から「イノシシが校庭を走り回っている」と会津若松署に通報があった。児童や教職員にけがはなかった。

 同校によると、イノシシの体長は約1.3メートル。校庭の東側から侵入、出口を探すように約10分間走り回り、校庭の北側から逃げた。当時、6年生2人と教職員1人が屋外にいたが、校舎に避難して無事だった。

 喜多方で「クマ」目撃

 7日午後9時50分ごろ、喜多方市字一丁目の国道459号で、自転車の男子中学生がクマを目撃したと中学生の家族から喜多方署に通報があった。目撃場所は市中心部。市や同署は周辺の警戒と注意を呼びかける広報を行った。市教委は学校を通して、近隣の小中学校5校の保護者に、8日朝の登校は送迎を行うよう要請した。