分かりやすく科学説明 らんま先生、柳津でエコ実験ステージ

 
らんま先生を迎えたサイエンスショー

 エコ実験パフォーマー「らんま先生」を招いたサイエンスショーが5日、柳津町の柳津小で開かれ、揚力や慣性などについて分かりやすく説明した。宝くじの社会貢献広報事業の助成金を活用した企画で、柳津、西山両小の児童123人や学校関係者らが参加した。

 らんま先生は、風船に風を送り空中で回しながら浮かせたり、大型空気砲を放ったりするなど、参加者を巻き込んだパフォーマンスで会場を沸かせた。新型コロナウイルス感染症の影響で行事の縮小・中止が相次ぐ中、子どもたちは迫力のあるステージに感激した様子だった。