郡山の福島銀大槻支店が10月9日休業 社員1人新型コロナ感染

 

 福島銀行は8日、郡山市の大槻支店に勤務している社員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県は検査結果を翌日発表しているため、8日の感染者に含まれていない。同支店と店舗内ATM(現金自動預払機)は9日、消毒作業のため臨時休業する。

 同行によると、社員は7日に発熱して医療機関を受診。PCR検査で8日に陽性が判明した。7日午後から出勤していない。濃厚接触の可能性がある社員を自宅待機として健康状態を確認する。

 店舗内ATMは10日、支店は12日から再開予定。問い合わせは郡山営業部(電話024・932・1500)か開成支店(電話024・921・0301)へ。