福島県、新たに「8人」感染確認 郡山感染者...県内初100人超

 

 県は9日、郡山市に住む10~60代の男女7人と会津若松市の50代男性の計8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。8日に陽性が判明し、軽症で入院中または入院予定。県内の感染確認は6日連続で、計295人となった。

 郡山市の感染者は累計で104人となり、県内の市町村で初めて100人を超えた。今月に入り県内で感染が確認された42人のうち同市の感染者数は37人。市によると、JR郡山駅前周辺の複数の飲食店で客や従業員の感染が確認されているという。

 郡山市の7人のうち、20代の会社員女性は1日に陽性が判明した同市の30代会社員女性の濃厚接触者。60代の会社員男性は県外の感染者と県外で会っていた。

 郡山市の20代、30代、40代の無職女性と10代女性、20代の会社員女性、会津若松市の50代の会社員男性は陽性者との接触が確認されておらず、現時点で感染経路は分かっていない。

 また県は、8日までに4人が退院したとも発表した。入院中(予定含む)は58人で、うち3人が重症。