いわき・鹿島街道...「4車線」通行可能に 崩落した岩撤去完了

 
4車線での通行が可能となった崖崩れ現場そばの県道=9日午後0時10分ごろ、いわき市鹿島町

 崖崩れの影響で4車線が3車線に規制されていたいわき市鹿島町の県道小名浜平線(通称・鹿島街道)で9日、4車線での通行が可能となった。一部規制が残っており来年3月ごろまでには、接続する市道や交差点の右折レーンが使用できるようになる見通し。

 同日、区画線の設置などが行われ片側2車線通行となった。交差点の右折はできない。県いわき建設事務所によると崩落した岩の撤去がおおむね完了したことに伴う措置。11月からは斜面の緑化工事などを行う。